ハロウィンとは?

目安時間:約 8分

Pocket

 

ハロウィンっていつ?

 

今年もハロウィンの時期が近づいてきました。

 

さて、日本でもすっかりお馴染みになってきたハロウィン。

 

厳密にいつがハロウィンなのか知らない方も多いかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

ハロウィンは、毎年10月31日です。

 

大体、その前後で各地でイベントやキャンペーンが開かれています。

 

ハロウィンのルーツって?

 

古代ケルト人が行っていた祭りが起源とされています。

 

勘違いしてる人も多いのですが、キリスト教のお祭りではありません

 

元々は秋の収穫を祝い、悪霊などを追い払う宗教的な意味合いの強かった

 

ハロウィーンですが、現代では特にアメリカなどで民間行事として定着して、

 

宗教的な意味合いは薄れつつあります。

 

ハロウィンで行われる行事など

 

ジャック・オー・ランタンは、お化けカボチャ、カボチャ提灯などと言われるもので、

 

カボチャの中身をくりぬき、目・鼻・口をつけ、内側にろうそくを立てて飾るもの。

 

ハロウィンの典型的なシンボルです。

 

ハロウィンの時期に玄関などに飾ります。

 

これはウィル・オー・ザ・ウィスプを象徴しているとされています。

 

 

トリック・オア・トリートは英語圏で主に行われている行事で、

 

子どもたちが「トリック・オア・トリート(いたずらか、ごちそうか)」と言って家々を尋ね回り、

 

お菓子を集めて回る習慣です。

 

ニュアンス的には「おかしをくれないといたずらするぞ」といった意味合いになります。

 

 

 

仮装はアメリカのハロウィンなどで流行しており、基本的に「恐ろしい」とされる物が

 

仮装の対象になることが多いです。例えば幽霊、魔女、ゴブリン、ゾンビなどや、

スポンサーリンク

 

ドラキュラやフランケンシュタイン、狼男など。

 

近年では、お姫様や海賊、更にスパイダーマンやバットマンなど、

 

人気の漫画、映画のキャラクターを模した仮装も増えています。

 

基本的に、見る人に不快感を与えなければなんでもいいという風潮があります。

 

 

 

ダック・アップルまたはアップル・ボビング(リンゴ食い競争)はハロウィン・パーティーで

 

行われる余興の一つで、水を入れた大きめのたらいにリンゴを浮かべ、口で咥えて食べるゲームです。

 

他にも更に盛った干しぶどうにブランデーをかけ火をつけ、そこから干しぶどうを咥えて食べる

 

スナップ・ドラゴンなる行事も存在します。

 

 

日本とハロウィン

 

日本では余り馴染みのなかったハロウィンですが、1990年台後半にディズニーランドで

 

始まったイベントを筆頭に、各地でのハロウィンイベントの開催は増えていきました。

 

更に2000年台後半には菓子メーカーが相次いでハロウィン商戦に参戦したことにより、

 

爆発的に広がっていきました。

 

近年では、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)の普及に伴い市場規模が拡大しました。

 

同時期に、店頭・街中でのハロウィン装飾が増え、特に20代の若者が仮装をして

 

ハロウィンイベントに参加することが増えました。

 

ただ、約8割の人がハロウィンにあまり関心がない、あるいは好ましくないと

 

思っているという傾向もあります。

 

 

 

日本でのハロウィン行事

 

有名所では、JR川崎駅周辺で行われるカワサキ・ハロウィン・パレードなどがあります。

 

約3000人が仮装し、10万人の人手がある恒例行事となっています。

 

日本でのブームの火付け役となったディズニーでもハロウィン行事は行われており、

 

毎年ハロウィンの時期になるとディズニー・ハロウィーンと題されイベントが行われています。

 

ディズニーランド、ディズニーシー両方で行われ、パレードや仮装、限定商品などが販売されます。

 

また、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでも近年イベントが開催されています。

 

ハロウィーン・ホラー・ナイトと題され、ホラー感を前面に出したイベントとなっています。

 

 

事件・事故など

 

2007年10月27日に、山手線などで一部若者が暴徒化し、乗客とトラブルになったり

 

電車を遅延させるなど問題を起こしました。

 

2014年のハロウィンでは、渋谷に大量に仮装者が集まった為混乱状態となり、機動隊が出動する騒ぎになりました。

 

2015年10月13日には、仮面をかぶりチェーンソーを持った男が歩いていたという110番通報があり、

 

パトカー数台が出動する大騒ぎになりました。

 

実際はただの仮装で、チェーンソーはおもちゃだったとのことですが、人騒がせな人もいたものです。

 

 

 

 

私の見解

楽しい楽しいハロウィンですが、私は興味があまりありません。

 

仮装パーティーだのパレードだの、出会いを求めて若者が群がってるだけじゃないですか(偏見

 

でも、カボチャのお化け、ジャックオーランタンのデザインは好きです。

 

こういういかにもお化け!って感じの見た目、好みなんですよね。

 

たまにはハロウィンに合わせて、カボチャ料理でも食べてみようかな?

スポンサーリンク


カテゴリ:雑学  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

comment closed

人気記事一覧

まだデータがありません。

カテゴリー

ページの先頭へ