銭洗弁財天をお参りするポイント!マナーや注意するところは?

目安時間:約 4分

Pocket

 

銭洗弁財天といえば、お金を洗う場所として有名ですね。

鎌倉駅から徒歩25分とちょっと遠いのですが、

観光客がたくさん訪れる有名観光スポットです。

節分の時期になると、ここで洗った5円玉を

恵方巻きとセットで配っているので知っている方も多いのではないでしょうか。

 

今回はこの銭洗弁財天について詳しく書いていきます。

スポンサーリンク

 

銭洗弁財天とは?

1185年から存在すると言われる歴史ある銭洗弁財天宇賀福神社。

スポンサーリンク

その境内にある洞窟の清水で硬貨などを洗うと増えると言われています。

拝観料は無料ですが、100円でお金を洗うザルなどを借りることができます。

拝観時間は8時から17時なので気をつけましょう。

 

銭洗弁財天をお参りするポイント

まず、お金を洗う前に本宮をお参りしましょう。

それから奥宮にお金を洗いに行くと良いです。

 

この奥宮の清水は銭洗水と呼ばれ、金運のご利益があるそうです。

ここでお金を洗うと、何倍にもなって帰ってくると言われています。

 

なので、洗ったお金は使ってしまって問題ないとのことです。

お札を洗った場合、そのお札は運試しに使うとよいそうです。

 

時間帯や曜日にもよりますが、基本的にかなり混雑するようです。

銭洗い待ちになることも多いです。

 

また、名物として「願いかなう茄子守」が売られています。

ナスのお守りで、古来からナスは縁起物とされ、物事を成就すると言われています。

 

銭洗弁財天をお参りする際の注意点

鎌倉駅から歩いて25分。歩いて25分はなかなかの距離ですし、

急勾配の坂などもあるため、ある程度動きやすい服装で行くと良いです。

一応バスもあります。源氏山入口バス停から徒歩5分。

 

夕方になると人が少し減りますが、

社務所がしまってしまうため、遅すぎても問題です。

 

昼間などは大変混雑し、特に銭洗の方は銭洗い待ちで

だいぶ待ち時間を取られます。なので、銭洗は余り時間をかけすぎないようにしましょう。

 

私の見解

銭洗弁財天は金運にまつわるパワースポットとして有名です。

お金を水で洗うというのは他にはない場所だと思います。

鎌倉には他にも見どころがたくさんありますが、ここは

他にはない魅力がありますので是非立ち寄ってみると良いと思います。

 

駅から遠いのがちょっとというかかなりネックですが、

それを補って余りある場所だと思います。

お札を洗う場合、端っこをちょこっと洗うだけでもご利益があるそうです。

全部洗ってしまうと乾かすのが大変なので、お札を洗う場合は

端っこをちょっと濡らすぐらいがちょうどいいかもしれません。

 

スポンサーリンク


カテゴリ:雑学  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

comment closed

人気記事一覧

まだデータがありません。

カテゴリー

ページの先頭へ