江ノ島の観光スポット!見どころは?

目安時間:約 4分

Pocket

 

江ノ島といえば、湘南の代表的な観光スポットの一つ。

テレビのお天気カメラなどでもよく映されるので

知っている方も多いのではないでしょうか。

今回はそんな江ノ島の魅力について迫ってみます。

スポンサーリンク

 

江ノ島とは?

江ノ島とは、神奈川県藤沢市にある小島。

湘南を代表する景勝地であり、有名な観光スポットです。

 

日本三大弁財天の一つである江島神社があります。

本州とは橋で繋がっており、車も通行できます。

島内は結構アップダウンが激しく、階段が多いです。

 

その高低差のため、普通に参拝するのは結構大変です。

その為、江ノ島エスカーという乗り物(というかエスカレーター)があり、

スポンサーリンク

これで移動もできますが、有料です。全区間乗ると大人360円子供180円です。

 

また、橋からは遊覧船も出ており、島の裏側の洞窟、「江ノ島岩屋」まで送迎してくれます。

料金は大人400円子供200円です。

 

江の島を観光するポイント

夏場の観光の際は必ず帽子をかぶるなど熱射病対策が必須です。

島内には木陰で休める場所が少なく、お店に入らない限りは

休める場所もあまりありません。

 

島内はアップダウンが激しい為、かなりいい運動になります。

一周すると数キロは歩くことになり、階段が多いため

飲み物などは必須です。幸い島内の随所に

自動販売機などはおいてあります。

 

また、島内は入口付近だけでなく内部にも

食事できるところがたくさんあります。

逆にたくさんありすぎてどこに入っていいか困るぐらいです。

どの店でも、新鮮な海の幸が堪能できます。

 

名物はしらす丼とかき揚げ丼です。

しらすは生しらすが食べられる貴重な場所です。

生しらすは島内で和食が食べられる店なら大体食べられます。

 

ポケモンGOが流行ったころは、島内の至る所で

プレイしている人が多く、注意書きを書いた立て看板まで登場しました。

ラプラスが出るということで有名になった江ノ島ですが、

島内でよく出るのはコイルやビリリダマなどが多いです。

また、江ノ電沿線の駅は全てジムになっているし、

島内にもポケスポットがたくさんあります。

 

私の見解

 

江ノ島はポケモンGOが流行った時にちょくちょく出かけていましたが、

夏場は地獄のような暑さに木陰で休める場所がないため大変でした。

 

島内で飲み物を買うなどのリアル課金のほうが沢山かかっていましたね。

当時は入り口のポケスポットが3つ重なるところで

常にルアーが焚かれていたのでそこである程度ポケモンを集めることができましたが、

そもそも島内のポケソースの量が尋常ではないので

歩いているだけでもいくらでも捕まえることができました。

 

島内はアップダウンが激しすぎて非常に体力を奪われますね。

参拝は簡単ではありませんが、良い運動になると思って頑張りました。

 

湘南の代表的な観光スポット、江の島。

是非訪れてほしいものです。

スポンサーリンク


カテゴリ:雑学  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

comment closed

人気記事一覧

まだデータがありません。

カテゴリー

ページの先頭へ